交通事故治療の流れ

Flow

まず警察を呼びましょう

flow1

交通事故に遭遇してしまったらパニックになるやもしれません。
しかし、ここは冷静に対処することが大切です。
電話にて警察官を呼んで頂き事情聴取を受けて下さい。

良くあるケースが朝の通勤時の事故などで「遅刻してはいけない」「早く行かないと」と焦ってしまい警察も呼ばずに加害者と話し合いだけで終わってしまうとその後、人身事故扱いにならず、むち打ちの後遺症などで悩まれることもあります。

警察を呼んで届け出を提出することが鉄則です。

加害者の情報を確保

flow12

加害者の氏名・電話番号・住所を確保してください。
この時、加害者の自動車のナンバーを控えてください。
携帯電話で写真をとることも有効な手段でおススメです。

メモをとりましょう

flow13

人の記憶はあいまいになりがちです。
忘れたりしないように、事故の状況をできるだけ詳細に残しておくことが、のちのちのトラブルを防ぐことになります。

 

あくわ整骨院へご予約下さい

まずは、当院までお電話していただきご予約をお取りください。

ご予約を取りましたら保険会社にあくわ整骨院の電話番号をお伝えください。
保険会社とのやりとりは、院長が責任をもっておこないますのでご安心ください。

来院

img_0176

ご予約時間10分前に来ていただきますようにお願いいたします。
待合室で問診表をご記入していただきます。
この時、できるだけ詳しく事故の内容・箇所をご記入お願いします。

カウンセリング

flow5

事故の状況やお体のどこがどのように痛めてしまってるか、お話を聞かせていただき、今後の通院ペースなどを決めていただきます。
なんでも気兼ねなくお話していただければと思っています。

検査

flow6

お体の状態を検査いたします。
痛い検査などは一切行わないのでご安心ください。

整体

flow7

当院の施術は、マッサージではないので痛みを伴わないので、どんなに辛い痛みでもご安心して受てて頂けます。
原因を明確にし確実に痛みをとり早期回復のお手伝いをさせていただきます。

次回予約

flow8

患者さまのご都合に合わせて次回のご予約を賜ります。
※当時キャンセルは他の患者さまのご迷惑となりますのでご遠慮下さい。場合によりキャンセル料が発生する場合がございますので予めご了承ください。